古文書解読検定

これなら読める!くずし字・古文書入門

明治初期の初等教育用の国語の教科書には近世文書によく出てくる「変体仮名」や「漢字の旧字」が満載です。これこそ近世人と現代人の識字の橋渡しをしてくれる「くずし字」「古文書」の入門書として最適な教材だと考えました。本書は基本の「ひらがな」「漢字」がマスターできるように平易な教材を選んで編集しました。新書判なので携帯にも便利、見開きでくずし字の画像と解読文が見られ読みやすくなっています。

新書版  小林正博 著
潮出版社 定価880円+消費税

2018年1月新刊発売中!!
本書の内容
推薦のことば  中尾 堯  元・日本古文書学会会長、立正大学名誉教授
はじめに    小林正博  古文書解読検定協会代表理事

Ⅰ ひらがな   出典 「小學入門」
    いろは順・あいうえお順
Ⅱ 絵入り単語  出典「単語綴字圖」
Ⅲ 絵入り文章  出典「連語圖解」
Ⅳ 初学入門   出典「小學連語圖」
Ⅴ 初学教養   出典「童蒙初學」
付録  くずし字漢字練習帳